小泉八雲・朗読の夕べ「望郷:失われることのない永遠の魂の故郷」(レフカダ・カルチャーセンター)


日時:2014年7月5日(土)
会場:レフカダ・カルチャーセンター 野外シアター(レフカダ市)
http://hearn2014.yakumokai.org/ja/events#reading

2006年より、松江出身の佐野史郎により朗読の夕べは始まりました。小泉八雲の怪談の世界を朗読によって人々に伝えていく活動は、やがて、同じ松江出身で世界的なギタリスト山本恭司の音楽とともに独創的な世界を作り上げ、人々の感動を誘うことになりました。朗読作品は、毎年テーマを決めて佐野が脚本をてがけ、山本がギターによる不思議な音の世界を作り出す。この2人の紡ぎだす楽曲が、「語り」を芸術の域に高めることに成功しました。